改修設計・監理業務

次世代へ繋げる 価値あるリノベーションへ

仕様(材料・工法)、劣化状況と
予算に沿った改修の最適化

改修範囲に沿って、改修箇所をどのような方法で修繕するかを決定します。
材料の選択とその材料を最大限に生かす工法の採用によって、劣化状態と予算に合わせた、適正な改修仕様をご提案いたします。

最適化の事例

科学的で正確な調査診断は投資金額に対して経済効率の高い修繕工事を行うことが出来ます。過剰な品質性能や低品質工事が発生しないように、劣化状況に合わせて予算に対しての最善な工事の仕様を決定いたします。