改修設計・監理業務

次世代へ繋げる 価値あるリノベーションへ

大規模修繕工事の事前調査はもちろん、
3年ごとに義務づけられた法定点検にも
対応します。

科学的な調査と評価方法により、故障の原因を究明することによって、マンションの状況に応じた修繕仕様や修繕工事着手の優先順序を決定することができ効率的かつ経済的な修繕工事が可能となります。劣化の進度を、修繕の必要性を明確にご提示いたします。

建物調査 総合評価 ― 事例

劣化度をチャートによりご提示いたします。劣化度により、修繕の時期、耐用年数を割り出し修繕の必要性の有無を検討していきます。

建物調査 各部位 評価 ― 事例

各部位ごとの調査結果を表にしてご提示いたします。
項目毎に点数で劣化度を表示、3点を修繕時期の目安としています。

建物調査 項目 ― 事例

劣化状況と内容を現状の写真にてご確認頂きます。部位ごとに細やかな調査を行い、
建物の劣化度を調査いたします。