ビル・施設管理支援業務

安全性や快適さを保つため、
 総合的な業務をサポートします

エネルギーコスト改善 業務ポイント

エネルギーコストの改善では、電気の契約内容査定、スペックによる使用法のチェックなど、現状調査に基づいた問題点の抽出が重要です。そして電気だけでなく、ガス、上下水道及び各種通信の利用状況及び料金についても対応し、提案を行っていきます。
また熱源利用システムのコーディネイトやCO2削減、省エネ法への対応など環境性、経済性、機能性などの面から次世代のエネルギー・マネジメントを考えます。

エネルギーコスト

エネルギーコスト改善 業務スキーム

エネルギーコストの改善業務における具体的な内容としては、下記のようものがあげられます。

①エネルギーの使用状況、修繕履歴など建物調査
②省エネルギー診断、改善計画の検討
③省エネルギー化/創エネルギー 計画の策定と事業者選定に関するコンサルティング
④光熱費の使用状況及び契約状況の確認(電気、ガス、上下水道、通信費)
⑤遵法性(省エネ法への対応)の確認